« レースは無し。 | トップページ | ハイテクももひき。 »

2008年12月 9日 (火曜日)

「JPW全日本プロ選手権 in 御前崎」観戦記。

Img_0112_2

御前崎(正確には菊川)で行なわれた「JPW全日本プロ選手権」。これまでもいくつかレースの観戦してきたけど、これほど興奮して楽しめたレースは、初めて。写真中心にその様子をお裾分けしちゃいましょ。

Img_0168 Img_0287

レースのほうは、すでにお伝えしたように土曜は「ザ・御前崎」っていうのにふさわしい超強風コンディション。日曜は、残念ながら全てのレースキャンセル。レースは、ビーチスタート、沖のマーク回って、手前岸側のマーク回って、再び沖のマーク、手前のマークでゴールっていうエイトスラロームって形式。だから、プロ、トップアマの激闘シーンが、目の前で見られるってわけ。普段のスラロームレースは、沖合いでやること多いから、はっきりいって何やってんのかわかんないもんね。

Img_0174

こちらは、女子のビーチスタートの瞬間。ビーチスタートって言っても、強風&うねりで、すんなり出来ない、出来ない。えーっ!あのプロがなんてシーンもたくさんありましたっけ。

Img_0336

さらに、ビーチスタートうまくきれても、次のおっきなうねりにやられちゃって「沈!!」なんて光景もざらに見られちゃうんだから、まさにサバイバルレース。三浦のYプロがですよ、スラロームセットで、バックループか!ってぐらいジャンプってか、飛ばされてたし。

Img_0243 Img_0340

こちらは、手前のマーク回航時のデッドヒートの瞬間。こんなシーンが、次から次へと見られちゃうんだから、もう飽きないのなんの。寒さなんか吹っ飛んじゃいます、マジ。

Img_0264

こちらは、僕のハイエースの改造でお世話になったお馴染みコングのジャイブシーン。さすがに怪力、セールサイズ5.7で頑張ってましたよ。成績のほうは、今一歩。ボード投げ飛ばして悔しがってたな~coldsweats01本人曰く、PWA仕込みだとか!?

Img_0235 Img_0346_2

こちらは、一緒に観戦して興奮しまくりだったMけんと越。右の写真は、夕陽をバックにB子プロと越のツーショット。

どうです?レースの臨場感、少しは伝わったかな?百聞は一見に如かずって言うでしょ、一度は見に行く価値大有りだから。もっと興奮できること、間違いないっす。

レースの結果のほうはというと、男子のプロクラスは、「絶対王者」の圧勝。3レース全てのマークを誰にも譲ることなくトップで回航。目の前で見ると、一人だけ早送りで走ってるって錯覚を覚えるほど、速いのなんの。女子は、MOTOKOプロ。こちらも全レース1位の快挙。

Img_0372_2 Img_0371

そうそう、こちらもお伝えしとかなきゃ。同時開催で行なわれていたNWAフリースタイルプロのオープンクラスで、われらが逗子のフリスタ軍団、Bばっちが3位、そしてYーまが優勝と大活躍。スラロームレースに首ったけだったから、応援には行けなかったけど、すっごいねーhappy01おめでとさんです!

Img_0366

以上、2日間の観戦記でございました。

最後におまけ。

「絶対王者」が、雑誌のインタビューに答えているところに、たまたまMけんと居合わせたんで、耳ダンボにして聞いた「絶対王者」の一言。

インタビュアーの「なんで、あの波の中、あれだけのスピードで走れるの?」って質問に、「絶対王者」は、さらっと「僕にとっては、加速の中に波があるだけのこと」だってさ。一生かかってもそんな感覚持つこと出来ないんだろうなって最後の最後に思った2日間でした。

そうそう、僕自身の御前崎デビューはどうなったかって?出る幕あるわけないでしょ・・

|

« レースは無し。 | トップページ | ハイテクももひき。 »

ウィンド自慢」カテゴリの記事

コメント

絶対王者の一言を聞いた
接待王者(=Mけん)の興奮ぶりが見て取れますわぁhappy02

逗子で言いまくりそうでねぇ

投稿: 飛 | 2008年12月 9日 (火曜日) 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502025/43362067

この記事へのトラックバック一覧です: 「JPW全日本プロ選手権 in 御前崎」観戦記。:

« レースは無し。 | トップページ | ハイテクももひき。 »