« ちょっと贅沢に冬支度。 | トップページ | 魔の周期。 »

2008年12月 4日 (木曜日)

今週の晩ご飯。番外編。

火曜日に行ったお店があまりにウマかったもんで、今週の晩ご飯シリーズの番外編として紹介しときましょ。

この日は、東京支社の部下とお食事。友人から紹介された、堂山の商店街の一角にある地鶏専門店「まるゑ」さんへ。お店の面構えはこんな感じ。

Img_0063_2

紹介してくれた友達によると、「おまかせ」がお奨めとのこと。ってことで、メニューは、ほとんど見ないで、おまかせしてみることに。

まず最初は、こちらの地鶏の生肉オンパレード。

Img_0042 Img_0043

Img_0047 ささみ・ずり・モモの3点盛りは、生姜醤油でさっぱりと。

ネギまぶしてあるのは、肝&ハツ。ゴマ油の風味がナイス。

ほんでもって、あぶり。どこの部位か忘れちゃったけど、ワサビとの相性抜群。

    

      

と、ここまで食べたところで、ここんちの評価は、「☆」。だって生肉、どれも超新鮮で、臭みないし、味付けも最高だし。

お次は何かなと思っていたら、地鶏の焼きものオールスター。

Img_0048 Img_0049

まずは、ハラミ。卓上コンロで自分で焼いていただきま~す。ジューシーでやわらかくてウンま~い。ハラミのあとは、↓な感じで、いろんなお肉(ムネ、ココロ、ずりに皮)と野菜がちょっとずつ。もち、どのお肉もベリーレアーでいただくのがお約束。

Img_0051_3 Img_0053

Img_0054_2 Img_0055

特製ダレにつけていただきましたが、どれもたまらなくウンま~い。☆の数、ひとつ増やして、「☆☆」。

「生」「焼」ときたら、最後は「煮」。そう「地鳥のお鍋」さん登場。

Img_0060 Img_0061

Img_0062 お出しは、鶏がらを豚骨スープのようにぐつぐつ煮込んで、ここんちの特製しょうゆで味付けしたもの。スープウマすぎて、〆のラーメン食べたあとの残ったスープほとんど飲み干しちゃったもんね。そんじょそこらの鶏がらスープと違いまっせ。

また☆増やして「☆☆☆」。

    

これが「おまかせ」の全貌といいたいところだけど、実はとっておきの隠しだまが。

まずはこちら。

Img_0050

なんだと思います?地鶏の白子のポン酢和え。人生初体験もの。とってもミルキーなお味。

お次も人生初体験もん。

Img_0056

ぎざぎざピンクのお肉。最初見た瞬間、さすがに驚きましたよ。

「鶏冠(とさか)」さんに、手前はニワトリのあごの下にあるピンクのひげみたいなところ、「肉髯(にくぜん)」さん。やけにリアルだな~

↓こんな風に、焼き焼きして食べたけど、さすがにレアで食べる勇気なくって、ウェルダンにしときました。お味のほうは、無味無臭。

お店いわく、一羽に1個しかないから、貴重なんっすよだって。そりゃそうだ。コラーゲンの塊らしくってお肌にいいんだって。

Img_0059   

この珍味2品で、☆ひとつ増やして、「☆☆☆☆」。

「おまかせ」コース、以上で完了。

さていよいよお会計。実は、メニューちょろっと見たときに、お値段書いてなかったし、こんだけの量の新鮮な地鶏と珍味まで食わせてもらったら、正直それなりのお値段覚悟してたんだけど、なんと2人で福澤先生お一人でお釣りがきちゃったもんだから、マジびっくり。

高くてウマいは当たり前だけど、安くてウマいお店なんすから、最後に☆あげて「☆☆☆☆☆」レストランに決定っす。

こりゃ、また近いうち行くっきゃないでしょ。

|

« ちょっと贅沢に冬支度。 | トップページ | 魔の周期。 »

食い物自慢」カテゴリの記事

コメント

トサカに反応!!とてもおいしそうなお店ですね。大阪にはディープでおいしいお店が点在しているようですね。鶴橋の方に味平という河豚屋さんがありまして。私もだいぶ前に連れて行ってもらったのですが、安くておいしいかった記憶があります。たまには魚もねfishそろそろ週末ですね。

投稿: K-リ | 2008年12月 4日 (木曜日) 16:23

いつもお世話様で御座います、逗子でお待ちしております 3.8オーバーかなheart04

投稿: 愛 | 2008年12月 4日 (木曜日) 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502025/43308829

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の晩ご飯。番外編。:

« ちょっと贅沢に冬支度。 | トップページ | 魔の周期。 »