« Ein gutes Restaurant ! | トップページ | ウッシシ。 »

2009年10月21日 (水曜日)

「とあるお店」のお話し。

Img_2604

去年日本で初めて東京版が発売されて話題になったこちらのガイドブック、東京でご飯食べること、最近とんと無いから買わずにいたんだけど、京都・大阪版が発売されたとなりゃ、買わざるをえんわってことで、発売と同時にゲット。

ペラペラめくってみたけど、なんかこう琴線に触れる店が無いってつうか、なんつうか。。お高くとまってるお店ばっかりだし、脂系中年オヤジとしては、和食が多すぎて、ほとんど興味わかず。たま~に、おっ、これはウマそって思うお店は、お一人様あたりのご予算が云万円。行けるわけねぇだろーなんて、独りごちながら読み進めてたら、「とあるお店」に★マークついてたもんで、びっくり唖然。

その「とあるお店」ってのは、大阪来るようになって1年ほどアジトにしてたホテルの中にある中華料理屋さん。

ある日、たまには豪勢な夕食でもってことで、一人でそのお店に行ったときに、その衝撃的な事件が勃発。

ここんち、東京にあるおんなじホテルの中にも入ってて、ウマいことで有名なお店。何度か足運んだこともあって、そのたんびに満足して帰ってたし。この日は、まず焼きそばと春巻きをオーダー。少し食べたところで、ちょっと物足りなかったから、ご飯頼んだわけ。出てきたご飯、一口食べてみて????。冷凍ご飯をそのまんま電子レンジで温めて出してきた????

周りだけやけに熱くって、でもところどころ固まっちゃってたり、妙に固かったりするアレ、アレ。経験あるっしょ。まさか一流って言われてるホテルに入ってる中華で、そんなもん出すわけないよなって最初は思ったんだけど、一口食べるごとに、疑念が確信に。

その昔、サービス業かじってたせいか、滅多なことじゃ文句言わないんだけど、このときばかりは、思わず店員呼んで、クレームつけちゃったほど、「一口、食べてごらん」って。食べた店員さんも、さすがに言い逃れできないと感じたのか、ひたすら謝るわ、ご飯のお金は要りませんとかデザートいかがですかとか言うもんだから、余計にキレちゃってそのまんまちゃんとお支払してさっさと退散。その後は、二度と足踏み入れたことないのは言うまでもないっす。

そんな「とあるお店」がですよ、よりにもよって、★の数で有名シェフが一喜一憂するようなガイドブックに掲載されて、しかも★獲得してるとなっちゃ、この本、信用ならんわ~ 

いまのうちに「BOOKOFF」にでも持ってちゃおうかな。

|

« Ein gutes Restaurant ! | トップページ | ウッシシ。 »

どうでもいい自慢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502025/46549274

この記事へのトラックバック一覧です: 「とあるお店」のお話し。:

« Ein gutes Restaurant ! | トップページ | ウッシシ。 »