« セールくるくるのみ。 | トップページ | オトナ〜の習い事。 »

2010年5月10日 (月曜日)

似て非なるもの。

オーサカでお仕事するようになって、数々の不満はあるんだけど、そのうちのひとつが、ラーメン二郎を気安く食べられないこと。学生時代からお世話になって、社会人になってからも定期的に食べてきたあのラーメンが食べられない生活なんて・・ってちょっと大げさ過ぎか。そんな食べたいなら、週末あたり、横浜関内まで足伸ばせばいいんだけどね。そういや湘南藤沢にも出来たって話しだし。でも、わざわざ出かけるの億劫だから、とんとご無沙汰しちゃってるってわけ。関東中心に暖簾分けたくさんしてるんだけど、関西方面、まだ1軒もないからね~

そんな不満がつのるなか、オーサカにも二郎っぽいラーメン屋があるっていうじゃありませんか。試さずにはいられなくって、さっそく行ってきました~ 場所は、オーサカのビジネス街、本町の裏通り。お店の名前は「笑福」さん。ラーメンオーダーするときに、無料で野菜の量(ちなみに、ちょい増し、増し、バカ増しの3段階)、にんにくの有無(もちろん生のきざみ)、味の濃さ、背油の量など好みを言えるところが、ちょっと二郎っぽい。ラーメンも普通盛りで、200gと通常の1.5倍。とりあえず、初めてなんで普通盛り、チャーシュー、野菜増し、にんにく、味カラメをオーダーして、出てきたのがこちら。

Rimg0844

Photo_2 ←こちらは本家のもの。盛り方はちょっと違います。あと、おっきな違いといえば、鰹節がかかってるところかな。肝心の味のほうといえば、醤油ベースのスープは、本家よりちょっと甘ったるい感じだけど、まぁまぁ近い。麺も、おんなじような太麺で、チャーシューは、厚みもあってかなり似てるって感じ。全体としては、二郎系といえなくもない。お店のHPに「ぎ朗系ラーメン」ってうたい文句が出てたんだけど、「ぎ朗」って??よくよく考えたら、「偽朗」ってことなんだろうな。だいたい、「朗」の字も敢えて違えてるし、自ら偽者と認めてるようなところも潔くてヨシ。まぁ、本家とは似て非なるものだったけど、なかなか味のほうはいけてたんで、しばらく、これで我慢することにしようかな。

Rimg0847

いけてた証拠に、本家には無いライスも平らげて、スープまで完食。さすがに、腹いっぱいになりすぎて、30分かけて、アジトまで歩いて帰らざるをえなかったかったけど。

|

« セールくるくるのみ。 | トップページ | オトナ〜の習い事。 »

食い物自慢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502025/48331566

この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なるもの。:

« セールくるくるのみ。 | トップページ | オトナ〜の習い事。 »