« 撤収。 | トップページ | エコTシャツ? »

2010年6月 7日 (月曜日)

スピードダッシュ参戦記ブログ編。

Rimg1009さてと、スピードダッシュのまとめでも。去年は、ガラムスピードダッシュと命名されてスポンサー様も付いてたけど、こんなご時勢だけに、スポンサー外れちゃったみたいで、ちと寂しい感じ。寂しいといえば、参加者の数。メンズ23名、レディス3名と、去年の半分ぐらい。今年から、GPS持参が必須になったからなのか、告知が行き渡ってなかったのか不明だけど、スキッパーズミーティングもご覧のような有り様。でも、参加者少なくていいところも。何かっていうと、予選なしの全員一斉スタートが出来たとこ。去年なんか、風も初日しか吹かなかったってせいもあるけど、予選通過しないと、FINAL終わるまで待たされちゃうから、結局2回しか乗れなかったもん。まぁ、ウデがよければ楽しめたんだろうけど、ツワモノぞろいの中で予選通過なんてそうそうできるもんじゃありませんからね~

Rimg1020肝心のレースはといえば、すでに速報でお伝えしてるように、初日は5レース、2日目は4レースと、風に恵まれた今年の大会。2日間とも、吹きだしたのは午後1時過ぎてから。ブローでMAX10~12メートルってところだったかな。レースの方式は、1レース目と9レース目は15分間のヒート、それ以外は20分間のヒートで、ヒートの間隔は15分ほど。時間内に走りまくって、岸に着いてればOK。やり始めると、次から次へといった感じで、なかなか慌しいし、結構疲れるちゃ、疲れるんだな、これが。

 

Rimg1029_2

まず初日。最初の2レースは、PATRIK135にNAISH REDLINE7.8、吹き上がってきた3レース目は、ボードを110に、最後の2レースは、セイルをREDLINE7.0にと、こまめに道具チェンジ。去年、メガトンブローの中、無理しておっきめで出て、まったくスピード出せなかった苦い経験を活かす作戦ってわけね。で、結果はというと、1回目45.9km、2回目49.5km、3回目49.8kmと目標としてた50kmに、あと一歩及ばず。このまま上村愛子のように、目標に届かないかと思いきや、4回目に51.7kmと遂に大台突破。最後は、力尽きて47.4kmだったけど、とりあえず目標クリアできて、ホッと一息。ダテに道具に大枚はたいてるわけじゃありやせんからね~だ。それにしても、先週末痛めた肋骨の痛みがひどかった~ 3レース目ぐらいから、相当悪化したみたいで陸にあがってくるとまともに歩けなかったぐらい。2日目リタイア?と思っちゃったし。

                                                                                                            Rimg1033_2        初日のレース終わったあとは、いつものように、民宿ふじやさんへ。ここんちのメシ相変わらず豪華でウマい。メシ食ったあとは、チーム逗子の面々に、初日の暫定ベスト3、絶対王者、T-るちゃん、関西の巨人Tともさん達と飲み会。さすがに、みんなお疲れモードで、ワイン2本、焼酎2本、日本酒空けたところで、ダウン。 あっ、ボクは、その間に一回気絶してこんなことに。。拡大するのやめたほうがいいからね→Rimg1035_6

   

Rimg1044_4そして2日目。朝から快晴だけど、午前中は、ほとんど無風、お昼ぐらいからそよそよといつもの本栖の風。なかなか安定しなかったけど、なんとか2時ぐらいからレーススタート。あっ、肋骨のほうは、夜中アイシングしたおかげで、だいぶマシなってました~ ガスガスだったこともあり、ボードは135、セイルはNAISH REDLINE7.8で突撃。ブロー弱いし、なかなかウマいこと掴みきれなくって、6レース目は、43km台と最低記録。7、8レース目も思ったようにスピード上がらず、47km前後。ブローはそれなりあるのに、スピード伸びずに、ちょっとイライラ。最後の9レース目だけ、ボードを110にチェンジ。すると、ほら。

Rimg1039_2

昨日の記録を更新!あ~最初からボード小さめにしときゃよかった~ って後の祭りだったけど、とりあえず最後は記録も出せて、気分よく終了。まぁ、50km超えたぐらいで大はしゃぎしちゃってますけど、総合順位は、↓こんなもん。

Rimg1055_2 Rimg1046

下から数えたほうが早いっすから(汗)。言い訳としちゃ、肋骨が痛かった、PATRIKのボード、まったく乗り込んでないなどなど、ありますが、いまの実力的にはこんなところでしょ。目標はクリアしたし、去年の記録47kmから、着実にスピードアップしてるから、満足、満足。

スピード出すの、もちろんフォームも大事だけど、ブローと水面の見極めとかも相当大事だったりするから頭も使うし、誰にも左右されることない自分との勝負だし、結果がはっきり数字で出るところなんかも含めて、ファンレーサーにとっちゃ、こんなに面白い大会そうそうあったもんじゃありません。来年も開催されること祈っとりまする。コンスタントに55km以上出せるようになれば、もうちょっと善戦できるのかなぁ~

そうそう、1位は順当に絶対王者だったけど、T-るちゃんとの大接戦は、面白かった~ Tーるちゃん、一度は王者抜いて、最高速記録したのに、最後の最後で王者にまくられちゃって、悔しがってたなぁ。

それと、なんと1位から6位までMauiSailsとBURLEIGH HEADSが独占!セイル変えたら、あと4~5kmはすぐアップするよ~なんて、王者から言われちゃったしな。PATRIKは、いいボードで、十分スピード出せるような気もするし、そろそろマジで検討しなきゃ。でもなぁ~、ボード買ったばっかりだし、さすがに自粛しないと。。って、いつまで自粛できるか怪しいもんだわ。ウデは道具でカバーってのが、我が家の家訓っすから。

長くなっちゃったけど、スピードダッシュ参戦記ブログ編(この意味は、そのうちわかりまする)でござんした。

|

« 撤収。 | トップページ | エコTシャツ? »

ウィンド自慢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502025/48566389

この記事へのトラックバック一覧です: スピードダッシュ参戦記ブログ編。:

« 撤収。 | トップページ | エコTシャツ? »