« 萌えカレー。 | トップページ | 一段飛ばしてあっぷぐれ〜ど。 »

2011年1月 6日 (木曜日)

砂漠に咲く花は重かった。

F0165567_62281
今週は、仕事初めってこともあって、のんびりムード。ヒマ持て余し気味だったんで、映画でも行こうかなって急に思い立ったのが、夕方5時過ぎ。慌ててググって、この宣伝画像に一目惚れして、行ってみようと思ったのが、6時過ぎ。映画は7時からでなんとかセーフ。

F0165567_54628791 F0165567_6136661

物語は、ソマリアの遊牧民出身のスーパーモデル、ワリスディリーの波乱万丈の半生をつづったもの。ワイス役の現役モデル、リヤ・ケベデ可愛いなぁとか、ところどころに出てくるアフリカの風景キレイだなぁとか、波乱万丈ぶりがすげぇなぁとかそれなりに見どころもあって、シンデレラストーリーとしても見ごたえあったけど、もうひとつこの映画には、とてもとてもおも~いテーマが。。。。

あまりに重すぎて醜すぎて、詳しく書きたくないけど、ワリス自身が幼少期に受けた儀式(FGM)によって、どれだけ傷つき、苦しんだのか、そして、トップモデルとして上りつめた彼女がそのことを公表して、自らFGM撲滅運動の先頭に立つっていうもの。エンディング近くの儀式のシーンは、さすがに観るのがきつかった。。FGMについて知りたいお方は、自分でググってみて。

男のボクでもいろいろ考えさせらちゃったけど、サクセスだけじゃない辛い経験も含めて、ワリスっていう女性の生きざまを描いた、なかなか秀逸な映画だったかも。ふぅ・・でも新年早々、ちょっと重かったわ。近々、ノリの軽い映画でも観ようっと。


|

« 萌えカレー。 | トップページ | 一段飛ばしてあっぷぐれ〜ど。 »

映画自慢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502025/50514041

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠に咲く花は重かった。:

« 萌えカレー。 | トップページ | 一段飛ばしてあっぷぐれ〜ど。 »