« マック調子悪し。 | トップページ | 不完全燃焼。 »

2011年7月16日 (土曜日)

ひさびさなのにまたまた。

P7160001
朝イチでオーサカから帰還してお昼ぐらいに海へ。ここんとこ毎日のように吹いてるオンショアは、今日も健在。すでに、デカセイルなら走れるぐらい吹いてたけど、あがってくること期待して、2時過ぎまではダラダラ待機。でもあんまり状況に変化ないから、しびれ切らして、手持ち最大TR7 8.4 PATRIK135 ターロン46で3時ぐらいに出撃。ブローでジャスト、湾口沖でMさレーシングに合流して、しばし航速練習してたところで、アクシデント発生。いい感じでプレーニングしてアウト目指してたところで、「パッキ〜〜〜ン」と音とともに沈。そう、春先に起きた悪夢のショック大吉事件の再来。でも、前と違うのは、遥か沖合いで起きたってこと。これ、どうやって戻るのよ〜ってしばし唖然。とりあえず、セイル解体して、Mさ先生が浜まで引っ張ってくれることになったんだけど、なんと、そのときに救世主登場。たまたまKAYAのT屋さんが、ボートですぐそばにいてくれたんですわ。なんという幸運。お願いして、浜まで送っていただき、一件落着しましたけど、二度も折れるかな〜マスト。ちょっとびっくり。

ちなみに、沖での様子はこんな感じ(たまたまカメラ持って出撃してたのね)
P7160006
まぁ、こんな風に笑ってられるのも、たまたまレーシングチームの練習中で、みんなが傍にいてくれたから。心強かったな〜。これが一人だったらと思うと、、あ〜恐ろしや。

1ヶ月以上ぶりの地元でのウィンド、ひさびさなのにまたまたこんな事件が起きるとは。。とほほっす。
まぁ、海上でのセイル解体とか初体験だったし、沖合いは、一人で行かないほうが良いってこと再認識させられたりと、いろいろ良い経験させてもらいましたけど。。

KAYAチームの皆さん、T屋さん、ご迷惑おかけしてすんません。ホントにありがとうございました〜

|

« マック調子悪し。 | トップページ | 不完全燃焼。 »

ウィンド自慢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502025/52227776

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさなのにまたまた。:

« マック調子悪し。 | トップページ | 不完全燃焼。 »