カテゴリー「食い物自慢」の151件の投稿

2011年11月30日 (水曜日)

おでん界の頂点。

肌寒くなってくると、よく通わせてもらっているのが、おでんの名店「花くじら」さん。会社のすぐそばに支店が、JR福島駅そばに本店ともう一つ支店がある、オーサカじゃ、そりゃもう超有名なお店。昨日、仕事終えて本店にお邪魔。いつも大行列のできるお店なんだけど、昨日は時間が遅かったせいか、待つこと10分ほどで、無事入店。

Img_0423

Img_0432
お店は、ご覧のように屋台に毛が生えた程度。店内ギュウギュウ詰め、めちゃんこ狭いのなんの。

Img_0424
メニューはこんな感じ。値段書いてるのほとんどないけど、殆どが150円から300円ぐらいのはず。

Img_0427
焼酎の水割り頼むと、使い回しのペットボトルとともに出てきます。風情あるわ〜

Img_0429
まずは、一品料理から、店名にもなってるはなくじら。関西じゃおばけ(尾羽毛)とも言いますな。酢味噌とともに、これが結構ウマい。

Img_0425
まず、第一陣のおでんは、基本の大根、卵、厚揚げ。大根、味染みまくってるわ〜七味との相性もバツグン。

Img_0428
お次は、すじ。柔らか〜とろけまくり。

Img_0430
変わりネタで、しゅうまいなんぞも。

Img_0433
これ好物のヒトツのチーズロールキャベツ。とろとろチーズとキャベツの相性抜群。お隣の豆腐が、これまたなんとも言えないくらいいい感じ。

Img_0431
まだまだいきます。ここんち名物はりはり巻き。クジラの肉で水菜を巻いてるんだわ。

Img_0434
で、季節もんのカキ。串差しのカキってのも珍しいでしょ。これで300円はびっくり。

Img_0435
ようやっと、お腹膨らんできたんで、〆にはんぺんと卵アゲインで終了。

あ〜食った、食った。美味しゅうございました。ちなみに、こんだけ食べて、野口さん2枚ほどだからね。ほんま安いわ〜まぁ、そんなわけで、味とプライス考えたら、ここんちはある意味おでん界の頂点立ってると思います、マジで。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土曜日)

一位の実力。

1313195658712.jpg

日経パン屋ランキング一位のBoulangeri Takeuchiに朝から並んで買ってみました。焼きたてあんパン、マジやばす。こんなに美味しいの食べたことないかも。
今週もオーサカ居残りなんで、こんなことでもしてテンションあげてみたけど、大正解っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火曜日)

減量?ランチ。

Rimg0015
本日のランチは、たったのこれだけ。週末からお口の中ではびこってる口内炎が、悪化の一途で流動食しか喉通らないから仕方なく。減量ってわけじゃありません・・・う~それにしても沁みるな~ 寝不足が原因かしらん?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木曜日)

昨日は何の日?

今日は、ご存知のように土用の丑の日。今年は2回あるから一の丑。じゃ、昨日は?

Rimg0012

ハンバーガーの日だったんですわ。知らんかったな〜、大好物のハンバーガーの記念日があったなんて。朝たまたまTV番組見てたら知ったんだけど、愛して止まないマクドの一号店の出店した日を記念して、制定されたそう。ならば、ハンバーガーを食わずしていられるかってことで、心斎橋にあるこちらのハンバーガー専門店さんへ。オーサカで参考にさせてもらってるブロガー推奨のお店、はじめて訪問させていただきましたが、まぁこれが大正解。パテは牛肉100%でつなぎは一切なしだから、肉肉しい。バンズは手作り、その焼き加減が香ばしくってウマかった〜 で、ご覧のものは、ダブルチーズバーガー。これだけで、お腹いっぱいになるほどのボリュームで大満足でした〜

おっとちなみに、今日の夕食は、もちろんこちら。

Rimg0013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火曜日)

土用の丑の日じゃありませんけど。

ホントに梅雨明けしてないの?ってぐらいに毎日暑い。先週末も曇りの予報が見事に外れて、ほぼピーカン。焼けまくって疲れたカラダに栄養補給でもってことで、本日は鰻を食べに南森町の「うな次郎」さんにお邪魔。ここんちのウリは、国産青口鰻を使ってるってこともあるんだけど、なんといってもそのメニュー。鰻屋さんの定番料理は、バッチリ揃ってるのは当たり前として、鰻を使った数々の創作料理が圧巻なんですわ。


P7040083
和風テイストだと、うなトロ冷や奴とか。

P7040085
イタリアンテイスト代表で、鰻のカポナータとか。

P7040086
こちらは、鰻とキノコとモッツァレラチーズのオムレツ。う巻きの洋風版?

この他にも、鰻のピザとかパスタとか、それはもういっぱいあります。

P7040087
もちろん、鰻重の味は、最高峰。ちなみに、こちらは、一日限定5食の極上鰻重。肉の厚み、関西風の焼き加減とも文句の付けようございません。

今年の土用の丑の日は、7月21日と8月2日と2日間あるみたいだけど、そんなん関係なく、1年中通いたくなる名店かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水曜日)

天満の太陽。

P6240032
先週訪問したこちらのお店。ご覧のような居酒屋系ご飯屋さん。オーサカアジトの近所にあって、いっつも目の前通るたんびに、賑やかそうな雰囲気で、めちゃめちゃ気になってたお店のひとつ。

で、メニュー見てみると、あれ?

P6240025 P6240026_2

奄美大島の郷土料理のお店かと思いきや、それ以外にもちょいと小洒落た洋風メニューもあるじゃありませんか。。
なんだか、カウンター席、隣に座った常連さんから、聞いた話だと、オーナー、元はリッツカールトンの料理長なんだと。なるほど、それで洋風メニューもあるわけと納得。

で、この日頼んだものはっていうと。

P6240016 P6240017_2

まずは、海ぶどうにもずくでしょ。

P6240018_2 P6240019

続いて、ゴーヤチャンプルにラフテーと島の郷土料理攻め。

P6240029 P6240030

ちょいと洋風メニューのホタテのレモンバター炒めに、〆は、やっぱり郷土料理の肉みそのおにぎり。

ウマかったわ~さすが、元一流ホテルのコック長だけあって、味付け抜群でした~ しかも、例によってお安いときてますから。メニューも豊富で、まだまだ食べたいもんたくさんあったわ~週末には、島唄ライブもあるみたいだし、今度、オーサカ居残ったら、顔出してみようかな。

店名の「てぃだ」は、「太陽」って意味ですな。まさに天満の太陽のようなお店で、またまたお気に入りに登録決定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水曜日)

コアラ。

P6140013_2
最近、足繁く通ってるのが、こちら「コアラ食堂」さん。こちらもマイブームの中崎町の古い民家を改装したお店です。店名から、何屋さん?ってまったく想像つかないでしょうけど、こちらは鉄板焼きで有名なお店。

こんなウマそうな豚平焼きとか、
P6140001

カラダに良さそうな山芋とアボガド炒めとか、
P6140005

ふっかふかのお好み焼きとかとか。
P6140010

このほかにも、旬の野菜とかお肉とかの鉄板料理が盛りだくさん。写真ないけど、釜揚げ焼きそばは、ホントに絶品です。しかも、目ん玉飛び出るぐらいお安いときちゃ、イヤでも通いますわな。もうすっかり顔なじみだし。

ちなみに、店名の由来は、ご主人がサーファーでオーストラリアが大好きってところから。てっきり、コアラにそっくりだからかと思ってたんだけどな~ 長年連れ添う夫婦が顔似てくるって言いますけど、それに近いもんあるのかな。

あ~写真見てたら、また食べたくなっちゃったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木曜日)

京の都の晩御飯。

Kyoto1
本日は、京の都でお仕事。せっかく行くんだもん、打ち合わせの時間6時ぐらいに終わるように調整して、お食事してから帰ることに。お訪ねしたのは、風情溢れる路地に佇む、鶏肉料理専門店「侘家古暦堂」。

メニュー見ると、ヨダレもんの料理がズラリだったけど、あれこれ迷うよりってことで、鶏のすき焼きコースを注文。
前菜いくつかと炭焼き2本食べたところで、メインが登場。

Kyoto2

濃いめの割下で、玉ねぎと鶏肉をしばらく炒めたら、九条ネギでフタして、しばらく煮込みます。

Kyoto3

ネギがクタ~ってしてきたところで、溶き卵につけて食べるんだけど、ネギの甘みといい、弾力のある鶏肉といい、絶品でしたわ。

〆は、たっぷり出汁の出た割下で、鶏肉の薄切り炒めて、鶏丼。

Kyoto4

鶏のすき焼きって、食べた記憶ほとんどなかったけど、あっさりしていて良かったな~
いやいや、満足のいく晩御飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月曜日)

ごめんね、ビバンダム。

Nagahori2
本日は、ビバンダムおススメ★のこちらへ。高級料亭っぽい看板ですが、ジャンルは居酒屋。
Nagahori1_2連れだっていったのは、大学時代の友人、Tし。ミラノ駐在から戻ってきたと思ったら、オーサカ赴任命じられて単身でお住まい。アホな顔で写ってますが、そのまんまです。もうこっちきて1年近くになるんだけど、ようやく再会。
で、こちらのお店、★獲る前から相当有名なお店で、巷じゃ最強の居酒屋と呼ばれとります。お店は、住宅街のド真中にあって、とってもわかりづらい場所にありまする。中は、カウンターとテーブル席が少々。ほんのりと薄暗い照明、高い天井、上質そうな家具と雰囲気も◎。外見からすると、昔の質屋さんの蔵を改造したのかな。


さて、お食事のほうはというと。

Nagahori3 Nagahori4

Nagahori5 Nagahori7


Nagahori6_2
上から、水ナスの煮付、美味しいトマトとモッツァレラチーズの和え物、特大ホワイトアスパラの塩焼き、花ズッキーニのフリッター(味噌チーズ詰め)、美味しいミンチカツ。このほかにもお刺身などいただきました~

旬の素材を活かした、型にはまることない手の込んだ和洋折衷の一品、一品。どれもそりゃーウマ~ござんした。ミンチカツなんて、相当ハイレベル。さすがに★獲得するだけあるわいと納得もん。でもって、お値段も、そこそこ。どっちかっていうと、この味なら、安いぐらいかな。てか、トーキョー辺りにあったら倍はとれるでしょ。
ご主人、愛想悪いなんて評判だったけど、なぜかボクには気さくに声かけてきてくれて和めたし、常連の仲間入りさせてもらいましょ。
そもそも信じてなかったけど、こりゃ考え改めるしかないな。ごめんね、ビバンダム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日曜日)

精神安定剤。

Misen1
週末散々吹いてたみたいですな。あ~うらやましい。こちらは、にゃごやでウミャーもん食べて、ストレス発散。
お訪ねしたのは、元祖台湾ラーメンで有名なここ。お初です。

Misen2_2
だだっぴろい店内は、チャイニーズなまりの日本語が飛び交って、異国ムード満点。

Misen3_2 Misen4

名物の手羽先に台湾ラーメンと青菜炒め。これに水餃子。これでもかってぐらいのニンニクたっぷり効かせた料理のオンパレード。でも、さすがに人気店だけのことはあって、どいつもこいつもウマかったわ~
台湾ラーメン、どんだけ辛いかと思ってたけど、ただ辛いだけじゃない深い味わいのミンチもウマかったし、ニンニクたっぷり効いてるスープも抜群でした~ もちろん、スープ一滴も残さず完食。帰りのタクシーの運ちゃん、臭かったろうな。

こんなB級グルメを、精神安定剤代わりにしてた週末でした~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧